タキノモト・ゼロのあれこれ

サイトはhttp://taki-zero.sakura.ne.jp/

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

page top

【仙台イベント遠征①】山寺~松島 

もう3カ月も経っていい加減記憶が薄れかけてたので急いでレポっておくの巻。
杜の奇跡17とそれに伴う東北観光、もはや当初の目的がどれだったのか思い出せないくらい色々あった3日間でした。


◆10月30日(土)  1日目 仙台入り及び山寺・松島で体力を消耗する日

この日は夜行バスがAM5時に仙台到着、早速JR仙山線に乗って第一の目的地・面白山高原へ。面白山高原駅は山寺駅の一つ前ですが、紅葉川の渓谷風景(滝もあるよ!)の中を歩けるという事で、ホイホイされて降りました。
渓谷1 渓谷3 渓谷4
早朝という時間も時間でしたが、見事に誰もいない\(^o^)/
渓谷6 渓谷7 渓谷8
こんな感じで巨大石がそこらにあるけど、これ登りたくなるよね…
というかあまりにも人がいないから、大声で歌とか歌ってました。やばい、気持ち良過ぎるwww
結局遭遇したのは、渓谷出口ですれ違った散歩をしに来たと思しき地元の父子と、業者さんの集団だけかな…?

渓谷出口から山寺までは徒歩約90分。ここまで来たからにはもう引き返せない…気合で再び歩き始めます。
だがしかし、道はずっと市道こんな感じ…飽きはしないけど、歩いても歩いても距離が縮まる気がしない(^q^) 電車だと一駅間7分程度ですが、電車の直線距離と、山中のうねうね自動車道を歩くのではわけが違った……!
ちょっと偶然差し伸べられた助けの手を使って乗り切ったのですが、今思うとコレ笑い事で済んで良かったなって心底思いますわ…

で、9時に山寺(立石寺)へ到着
松尾芭蕉が「閑けさや~」と詠んだ事で有名な天台宗のお寺です。天台宗は色々美味しいよな。。。まぁそもそもそこ(山岳修行場)までの道のり(しかも整備されてる)でヒーヒー言っている様ではまだまだ境地の理解なんて出来ないんですけどね^^^
山寺1 山寺3 山寺4 山寺5 山寺6
石段の方は全く苦ではなかったので、年を取ったらまたチャレンジしたい感じな。
というかむしろ修行場を見てみたいです。 天台宗だとそれほどでもないのかな?密教の修法が行われてる最中の道場はまじでトランス状態になれるレベルらしいので機会さえあれば…!


…っと、実はこの時点で既にデジカメとケータイの電池がちょいピンチ。一旦仙台駅まで引き返してネカフェで充電した後、再びJRは仙石線に乗り込んでいざ松島へ!
松島海岸駅に着いた時には既に14時半、天気も悪かったので結構暗くなってくるとな^^

おじま1 おじま2 おじま4
とりあえず雄島へ。鎌倉の某やぐらを彷彿させる風景なども

拝観時間の都合上、水子地蔵やら色々横目に見るだけに留めながら瑞巌寺へ向かいます。
瑞巌寺1 瑞巌寺2
現在平成の大修理中で見られる建物ほとんど無いですが瑞巌寺キター!
こちらは禅宗寺院。禅宗というと「自分の師匠第一」ということで仏像はなかなか少ないのですが、なぜか高村光雲(光太郎だっけ?)が彫ったという観音菩薩像が堂内に…まさかの遭遇ワロタ

宝物館まで見てると既に16時半。暗いし雨も降ってますが五大堂
五大堂 五大堂2

暗いけどまだまだ行く(・∀・)
福浦橋 通行料200円の福浦橋を通って福浦島へ。
ちなみに、島の写真は無い!何故かって、暗くて何も見えないwwwwww街灯なんかあるわけなく、対岸の光なんて遠いからほとんど届かないですよまじでwwwwww
当然ながら島には誰もいなくて、ケータイの微かな光以外は全くの真っ暗闇の中で一人きり、足元もおぼつかず……やめときゃいいのに島を一周しようとして、迷子になったのは言わずもがな←
人間の根本的・潜在的な、孤独と闇に対する恐怖が一気に込み上げてきた感じです^^
無事橋まで戻ってこれて福浦島本島へ帰れたんですが、この橋って夜間はお金取らないで自由に渡れるんかな?夏の夜にこの島行けばリアルな肝試しが出来るんじゃないかと思った←

ここで待ってましたのご飯(←昼飯抜きだったので夕飯兼)
看板見た途端「ここしかねぇ!!」と思った店がこちら、さとりん茶屋……じゃなかった、さんとり茶屋
さんとり茶屋 カキ丼うまうま(^q^)おやっさんお酒頼まなくてごめん

で、そうこうしてるうちに紅葉ライトアップの始まりです。ちょうど10月30日から11月28日まで約一ヶ月開催される松島のイベントとのことで案の定ホイホイされて(ry

昼間は行かなかった円通院、特別料金500円を惜しみつつ払い入園
円通院2 円通院3 円通院4
お金取るだけあってなかなか良かったです。雅楽の生演奏の盛り上がりに合わせて辺りの木に巻き付いたランプの光が一斉に強くなったり弱くなったりする催しとかもあって、雰囲気作り頑張ってらっしゃるじゃねーの!
雨だったのがちょい残念。まぁこれはこれで…

あと、他の無料で見られる場所がやばいwむしろこっち見るべきだった
ライトアップ1 ライトアップ2 瑞巌寺の方とか

結局、仙台で寝床のネカフェに戻ったのは20時過ぎてたんじゃなかろうか。
で、そのまま徹夜で翌日の杜の奇跡の新刊原稿を描き始めました←ここがおかしい

2日目(杜の奇跡)の模様はこちら
そして3日目に続く。
スポンサーサイト

カテゴリ: 旅行・遠出・放浪

page top

コメント

滝瀬さんが仙石線に乗ってただなんて\(^o^)/
ぐぐぐたしかその時は引きこもり勢だった気がする…w
この中だと福浦島には行ってない…はずw

原稿含め充実してたようでなによりです^q^

瑠樺 #yNB.88oQ | URL
2011/01/29 14:18 [編集]

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://taki00.blog64.fc2.com/tb.php/190-73f44a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。