タキノモト・ゼロのあれこれ

サイトはhttp://taki-zero.sakura.ne.jp/

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ: スポンサー広告

comment -- | trackback -- | 編集

page top

滋賀・琵琶湖旅行記(前編) 

たいへん長いので「続きを読む」ボタンからお願いしますww
はいはいいつもの俺得レポです!

------------------------------------------------------------------
7月31日(日)  3度目の名古屋

今年も無事に開催された様です某コンクール。私は今回参加はしてませんが、練習はちょいちょい見に行ってたし一応補欠なので、現地に応援で向かいました。
能舞台そしていつもの安い夜行バスでいつもの名古屋駅へ(AM6:00)
コンクールは10時からなので私は最初のミッション・会場そばにある名城公園へと向かいます。
名城公園1 名城公園2 名城公園3
奇妙なオブジェが多かった? 遠くに見えるエメラルドの城が名古屋城ですねー名古屋は3回目だけどとうとうこの城には行かなかったなw あと公園の外周をジョギングしてる人達が気持ち良さそうでした
名城公園猫 名城公園猫2
猫様多いな!と思ったらこんな貼り紙が…

そうこうしてたら同じく応援に来るはずの後輩から「時間潰せません」的SOSメールが来たのでせっかくだから一緒にモーニング食べに行くことに
名古屋モーニングCoffee break キンセラにてカフェオレ(トースト付き350円)
ここに来るまでに本日既に70分は歩いていたw

コンクール、今年は東日本の学校も結構出場してたので闘争心がこう…燃えたね!出てないけど。
その後は同じく応援に来て下さったOBOGの方々も一緒に昼飯→徳川美術館という流れに。ここが展示してる復元の能舞台は松だけでなく竹・梅の絵も切戸などに描かれていてちょっと驚き(OGの先輩がお気づきになられた)。あと建物が見た目に反して広いです。そしてお土産グッズコーナーの充実・本格っぷりがやばい!

夕方は名古屋駅前の特設会場で薪能があるよ!ってなわけで17:00~20:30の間、コンクリの階段な座席に座ってたため尻を痛めました…というのはさて置き、能『高砂』でお姿拝見しました、やはり素敵な観世ご宗家…!
全部終わってからは全員合流し、矢場とんで味噌ヒレカツ丼を頼むミッション
ヒレカツ丼キャベツ多いです(^o^)

解散した後は宿で明日の予定を立てつつ25時に就寝…だがイスで寝たので安眠出来ず


------------------------------------------------------------------
8月1日(月)  竹生島で弁才天様にご挨拶

さてこの日から完全一人旅、朝5時半に起きて向かうは滋賀県長浜…本日のメインは神々の住む島・竹生島へと渡ること(・∀・)

8時前には長浜駅に到着してたので、早速駅そばの豊国神社
豊国神社
「豊」という字で判る様に、ご祭神は羽柴秀吉公。琵琶湖そばの良立地、良きかな良きかな!

長浜城1 長浜城2
こちらはモロに琵琶湖に面した長浜城。中には入ってませんが、博物館になってるよくある再建モノですねw
今は大河ドラマ『江』とのタイアップで町全体がそういうムードな感じです。私は『江』見てないので関係ある土地とは思ってもいませんでした。


8:30には長浜港へ到着し、クルーザー手続き云々。この時間は団体客が二組いるとのことでちょっと窮屈な待合室。
ちなみにクルーザーの往復料金は2980円…これが一番痛い出費だったかもしれんね(宿代とかケチりまくってたので)

クルーザー 島2 島EX
30分ほど海の上で揺られ、ついに竹生島上陸キターーーーーーーー(゜∀゜)
なぜ私が竹生島にこだわってたかというと、能に『竹生島』という演目がありまして、自分も謡でちょっとかじってたんですよね。実際に謡に出てくる弁才天様や龍神様には是非ともお会いしてみたかったのです。

宝厳寺1 宝厳寺2 宝厳寺3
この島で立ち入れる場所は限られているためおのずとコースは決まってしまいますが、まずは宝厳寺へ。
この寺、千手観音様と弁才天様という二種のご本尊がおられますが、信仰としてはやはり弁才天様が中心らしく、絵画や御前立ちも含めると一体おいくつの弁才天様を所蔵されているのだろうか!?という感じ。というのも「蓮華会」という祭礼のたびに新しく像が奉納されるらしいので。
宝弁才天1 宝弁才天2
こちらは本堂内左右に安置されたもの。ご本尊は秘仏(※60年に1度ご開帳)なため御前立ちがおられるそうですが確認出来ず。
宝厳寺4 宝厳寺5 宝厳寺6
階段を降りていくと、なかなかに荘厳な感じの観音堂。この島は価値ある(らしい)ものがそこらにポンポン…
宝ー廊下 宝廊下2 ちなみにこの廊下は 国 宝 (   Д )゜ ゜

都久夫須麻神社1 都久夫須麻神社2 都久夫須麻神社3
舟廊下で繋がった先には都久夫須麻神社。願いを書いた小皿を投げて白い鳥居をくぐったら願いが叶うらしいです、が、私は龍神様に拝むのに夢中だったのぜ…
島端せっかくなので島の行ける限り最端まで行ってみました。案の定誰もいない

そういえば友人がこの日、琵琶湖反対側(西)にある比叡山延暦寺に登っていたそうで…竹生島も見えてたらしい
そんなこんなで80分に渡る楽しかった島探索も終わり、本島へ戻る時間です…さらば竹生島。帰りのクルーザーは人が減っていたので、誰もいない甲板で謡曲『竹生島』を声高らかに謡っておりました(ヤメロ
島4 島5



気を取り直して長浜探索を開始します。
まずは長浜鉄道スクエア長浜鉄道スクエアの向かいにあります慶雲館へ。
長浜慶雲館2 長浜慶雲館3 長浜慶雲館4
明治天皇が長浜をお通りになる際の滞在地として作られただけあり(その後は迎賓館として使用された様)、品が良い美しさっ
1階の庭には下駄を履いて出られるようになってます。2階からの眺めも良いよー

長浜くらなど 長浜町並み 長浜町並み3
長浜の町並みいろいろ。黒壁スクエアという一角ではガラス細工を売りにしているそうですね、あまりこちらは見て回れませんでしたが
ところで、びゅーてぃーはうすクラナドとはなんだったのか……

長浜鯖そうめん
待ってました昼飯です(朝飯食べてない)! 郷土料理である鯖そうめんをいただきました。煮汁が超しみ込んでいながらもツルツルな麺はずっと食べてても飽きませぬ。

大通寺1 大通寺2
食後まずは大通寺へ。拝観料がお高めだったので、外見で圧倒されるに留めておきましたw

長浜八幡宮1 長浜八幡宮2 長浜八幡宮3
ガンガン歩くよ!こちらは長濱八幡宮。摂社の一つ(と言っても境内の中心部にあって扱いは大きそう)に都久夫須麻神社があり、やはり弁才天様が祀られています(㊥)。

長浜しゃな院こちらは八幡宮に隣接した、真言宗の寺院である舎那院

長浜駅14:00、長浜駅に戻り。
最後速足になってしまいましたが、長浜探索はこれにて打ち切りです。この町は伝統的・素朴的な美しさに溢れてるイメージかな、美術館の一つでも入れば良かったですねぇ…


怒濤でもない彦根編は次の記事で。
スポンサーサイト

カテゴリ: 旅行・遠出・放浪

page top

コメント

>瑠樺さん

鳥居は人間が立ち入れる場所ではなかったのですが、あそこに立てれば圧巻な景色だろうなぁと思いますw
出来たらそのまま泳ぎたい!←無理

あ、録音とかしてませんよwww 船のエンジン音で自分の声さえよく聞こえない状況でした(^ヮ^;)

滝瀬玲人 #- | URL
2011/09/18 17:06 [編集]

なんてところに鳥居が…
高所恐怖すぎて写真見ただけでもうわああなるのでくぐれなそうですw涙目w
それにしても水質が良すぎて感動するれべる
お持ち帰りしたい

>帰りのクルーザーは人が減っていたので、誰もいない甲板で謡曲『竹生島』を声高らかに謡っておりました(ヤメロ
あ、これは録音されてるフラグだな…

瑠樺 #yNB.88oQ | URL
2011/09/16 17:04 [編集]

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://taki00.blog64.fc2.com/tb.php/220-a4b273e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。